毎年恒例となっている「NHK紅白歌合戦」。

そろそろ司会者が発表される時期になりました。

しかし、NHKは司会者の選定だけではなく、目玉企画を探すのに躍起になっていると言われています。

福山雅治
引用元

昨年までの5年間、白組の司会を務めたのは嵐でした。

今年は、他の者に代わるのではとみられています。

嵐の後だけに、それ相応の者が務めないと、正直かなりしょぼく見えてしまいます。

そこで、白羽の矢が立ったのはタモリさんでした。

タモリさんなら、人気・実績共に文句なしです。

しかし、タモリさんは司会を辞退したそうです。

これで、また振出のようです。

NHKは、毎年目玉企画を用意しています。

その年に話題になった、アーティストやドラマ、アニメなどに関するものが多いようです。

昨年は、「アナと雪の女王」「妖怪ウォッチ」でした。

今年の目玉企画としては、来年の大河ドラマ「真田丸」に関するものと、先日入籍して大きな話題になった福山雅治を考えているようです。

どうなのでしょうか?

まだ始まってもいない大河ドラマに、注目は集まるのでしょうか?

福山さんの結婚を大みそかまで引っ張って、今さら感はないのでしょうか?

目玉としては、少し弱いような気ますが。

[参考記事:東スポWeb]