【船釣り釣果情報】マダラ釣り 京都府宮津 2017年9月13日

今回は、京都府宮津にマダラ釣りに行ってきました。

 

久しぶりの釣りです。

 

マダラがそこそこ釣れているということで、釣りに行ってみることにしました。

 

 

天気は晴れで、波風ともに問題ありませんでした。

 

あとは、潮次第ということになります。

 

 

午前6時前に出港しました。

 

ポイントは浦島沖でした。

 

約1時間で到着しました。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

竿 マスター ソリッドスター RF 220-150
リール ハイパータナコン500Fe
ムツ針18号 4本
ハリス 12号
80cm
間隔 120cm
クッションゴム
おもり 150号

 

エサは、サンマを3枚におろしたものです。

 

大きさは、半身の1/2や1/4などいろいろと試してみました。

 

 

マダラ釣りは、船を流して行います。

 

船長の指示があれば、仕掛けを投入します。

 

当たりがあれば、自由に巻き上げることはできますが、再度仕掛けを投入することはできません。

 

それは、おまつりを防ぐためです。

 

 

仕掛けを投入すると、潮がよくありませんでした。

 

昨年もそうでしたが、潮が速いです。

 

おまけに2枚潮で、非常に釣りづらいです。

 

 

誘い方は、底から10mまでをゆっくり巻き上げたり、止めたりします。

 

シャクるのも効果的です。

 

 

3回ほど仕掛けを投入した時に、当たりがありました。

 

軽く合わせて、すぐに仕掛けを巻き上げました。

 

追い食いさせるという手もありましたが、1匹目なので念のためすぐに巻き上げることにしました。

 

巻き上げると、40cmほどのマダラでした。

 

 

何回か流した後、またしても当たりがありました。

 

先ほどよりも大きな当たりで、巻き上げる竿が重く感じます。

 

マダラなので、それほどは引きませんが。

 

慎重に巻き上げると、60cmほどのマダラでした。

 

その後、もう1匹マダラが釣れました。

 

 

午前10時を過ぎると、当たりがばったりと止まってしまいました。

 

エサの大きさを変えたり、誘い方を変えたりしましたが、なかなか食ってくれません。

 

最後に釣れたのが、カガミダイです。

 

初めて釣り上げましたので、非常に驚きました。

 

 

午後1時30分に釣りを終えました。

 

結局、マダラは3匹しか釣れませんでした。

 

もっと釣れると思っていただけに、残念な釣りとなりました。

 

スポンサーリン ク

 

日時 2017年9月13日 6時00分〜14時30分
人数 4人(乗合船11人)
ポイント 京都府 浦島沖
釣り方 胴突き仕掛け

天気

 

 

 

1m

 

速い

 

普通

私の釣果

 

マダラ3匹 40〜60cm

 

カガミダイ1匹 60cm 

 

全員の釣果(4人)

 

マダラ9匹 30〜60cm

 

カガミダイ1匹 60cm

 

 

 

スポンサーリン ク

このページの先頭へ戻る