放送局 フジテレビ
曜日・時間 月曜日21:00~
公式HP http://blog.fujitv.co.jp/5ji9ji/index.html
原作 相原実貴「5時から9時まで」

キャスト

桜庭潤子(さくらばじゅんこ):石原さとみ
英会話教師
石原さとみ
引用元

星川高嶺(ほしかわたかね):山下智久 
僧侶
山下智久
引用元

あらすじ

ニューヨークで働くことを夢見ている、間もなく29歳になる英会話教師の桜庭潤子(石原さとみさん)。

同ドラマの主人公です。

潤子は夢に向かって頑張るも、まだまだ夢を実現するにはほど遠い状況でした。

ある日、潤子は寺での葬式に参列したのですが、その時とんでもない粗相をしてしまいました。

足がしびれてふらついた拍子に、焼香台をつかみ、中の灰を読経中の僧侶にぶちまけてしまったのです。

その後、もう会うことはないだろうと思っていた、その時の僧侶とお見合いすることに。

この僧侶というのが、東大卒で高学歴・高身長・高収入と3拍子揃ったイケメンである星川高嶺(山下智久さん)です。

ここから、2人の極上のラブコメディが始まるのです。

主題歌

back number 「クリスマスソング」

back number
引用元

<最新情報>

【5→9~私に恋したお坊さん~】最終回でようやく初回視聴率を超える12.7%を記録!

ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」が、14日に最終回を迎えました。

最終回の視聴率は、12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でした。

初回に記録した12.6%を、最終回でようやく超えることができました。

全話の平均視聴率は11.71%でした。

決して素晴らしい成績とは言えませんが、最近のドラマの視聴率から言えば2ケタに乗ればまだいい方ですね。

参考記事

【5→9~私に恋したお坊さん~】石原さとみに厳しい声が!「顔が可愛いだけ」「これが限界」

放送開始前から話題になっていたドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」。

視聴率は、初回12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話12.1%、第3話10.7%、第4話11.6%、第5話11.7%、第6話10.6%と推移していました。

徐々に下がってきていただけに、そろそろ1ケタになるのではとみられていました。

しかし、23日に放送された第7話では、12.1%と上昇し、ひとまず危機は脱しました。

視聴率が上がったのは、「烈車戦隊トッキュウジャー」で「トッキュウ1号」を務めた志尊淳さんが、丸刈りを披露するということで注目されていたのが関係しているようです。

また、石原さとみさんについては「顔が可愛いだけ」「これが限界」などと厳しい声が上がっているようです。

見た目のことばかりで、肝心の演技のことが、ほとんど話題にならないのが影響しているようです。

個人的には、同ドラマが何とか2ケタで踏ん張っているのは石原さんのおかげだと思いますが。

参考記事

その他関連ユース

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」に出演する女装男子・高田彪我が話題に!

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」に登場する女子高生・里中由希役は、実は男性でだったのです。

初回放送後から、「あの美少女は誰?」とネット上で話題になっていました。

ドラマの公式HPなどでは、誰が演じているのかは明かされていなかったそうです。

この男性は、オーディションで選ばれた高田彪我(たかだひょうが)さんでした。

この情報は、すでにネット上で出回っていますが。

高田さんは、普段は現役中学生フォークデュオ「さくらしめじ」でアコースティックギターを担当しているというのです。

可愛らしい顔をしていますので、女装してもまったく違和感がありません。

高田彪我
引用元

参考記事

山下智久の滑舌の悪さがドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の足を引っ張っている!

初回視聴率12.6%とまずまずのスタートを切ったドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」。

しかし、薄っぺらなストーリーやキャストなどに不満の声が上がっており、右肩下がりになるのではとみられています。

特に心配なのは、山下智久さんだというのです。

山下さんのあることが、同ドラマの足を引っ張っているといいます。

そのあることとは、山下さんの滑舌だというのです。

滑舌がよくないので、何を言っているのかわかりにくいといいます。

私は、山下さんの滑舌が悪いと思ったことはありませんが。

どうなのでしょうか?

参考記事

紗栄子の発言に批判殺到!「共演者に失礼」「遊び半分で出て欲しくない」

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の放送開始前から、紗栄子さんの出演に不満の声が上がっていました。

その紗栄子さんは、英会話学校の美人事務員役として出演しました。

放送終了後のインスタグラムでのコメントで、さらに批判が殺到することに。

紗栄子さんは、何と自身の演技を“大根”と認めるような発言をしたのです。

この開き直った態度に、「共演者に失礼」「遊び半分で出て欲しくない」などと炎上する事態に。

参考記事

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の初回視聴率は12.6%!視聴者からは酷評の嵐!

12日からドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」がスタートしました。

気になる視聴率は、12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

数字的にはまずまずでしたが、視聴者からは酷評の嵐だったようです。

石原さとみさん、山下智久さんの演技をダメ出しする声がありました。

また、ストーリーが薄っぺらいやコントのようだったという声も聞かれました。

このまま視聴率が右肩下がりになるのではと、予想する人もいるようです。

そうならないことを祈るばかりです。

参考記事

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」に出演する紗栄子のコメントに批判殺到!

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」が、12日からスタートします。

石原さとみさんと山下智久さんの共演で話題になっていますが、ある共演者のコメントにブーイングが起っているというのです。

ある共演者とは、紗栄子さんです。

紗栄子さんは、どのようなコメントを出したのでしょうか?

「ファンの皆さまのドラマに出て欲しいという声にようやく応えることができるようになりました」というコメントを出したのです。

これに、「求めてない」「偉そうだ」といった批判の声が殺到したというのです。

最近、紗栄子さんは炎上キャラとなっていますので、何を言ってもおそらく批判の声が上がったかもしれません。

紗栄子
引用元

参考記事

ドラマ「5→9」の主演をめぐって山下智久と石原さとみの所属事務所が熱いバトルを繰り広げていた!?

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主演は、石原さとみさんと発表されました。

共演者を見ると、ジャニーズ事務所の山下智久さんの名前もありました。

山下さんは、最近ずっと主演を務めてきていただけに違和感を抱いた人も多かったと思います。

ジャニーズ事務所は、やはり山下さんが2番手の扱いを受けることに不満を感じ、制作サイドといろいろと揉めたようです。

ここに石原さんが所属する、ホリプロも出てきて大変だったようです。

何とか、話はまとまったようです。

放送前は主演にこだわっている両事務所が、視聴率の低迷により、主演をなすりつけるようなことにならないければよいですが。

視聴率に注目です。

参考記事

ダチョウ上島、月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で石原さとみの父親役に決定!

10月12日から始まるドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」に、ダチョウ倶楽部・上島竜兵さんがレギュラー出演することがわかりました。

桜庭潤子の父で個人タクシーの運転手・桜庭満役を演じるといいます。

潤子は、石原さとみさんが演じる主人公です。

つまり、上島さんは主人公の父親役ということです。

非常に重要な役です。

上島さんが、友達はハムスターだけの寡黙な父親役を、どのように演じるのかに注目です。

参考記事

石原さとみを事務所関係者に徹底ガード!これには山下智久「口説かねーよ」

事務所関係者が、石原さとみさんを徹底ガードしているという噂があります。

共演者の山下智久さんや速水もこみちさん、ジャニーズJr・長妻怜央さんなどのイケメンと、連絡先すら交換させまいとしていたのだそうです。

あまりにも、露骨にガードされてしまった山下さんは、「口説かねーよ」とつぶやいていたといいます。

もっとも注意すべきは、共演者キラーと言われる石原さん自身ではという声もあるようです。

参考記事

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」が早くも大ピンチ!?クランクインできない理由とは?

同ドラマの監督とプロデューサーが、原作に出てこない人物を登場させるように求めるなど、原作に手を加えようとして、版元である小学館
とうまくいっていないという噂が出ました。

そのため、なかなかドラマの制作が進まず、クランクインがズレ込むのではと言われていました。

どうなったのでしょうか?

参考記事