放送局 日本テレビ
曜日・時間 土曜日21:00~
公式HP http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/
原作 田中メカ「お迎えです。」

キャスト

堤円(つつみまどか):福士蒼汰
福士蒼汰
引用元

阿熊幸:土屋太鳳 
土屋太鳳

引用元

ナベシマ:鈴木亮平
鈴木亮平
引用元

緒川千里:門脇麦
門脇麦
引用元

ゆずこ:濱田ここね
濱田ここね
引用元

あらすじ・見どころ

福士蒼汰さん演じる堤円は、霊を見ることができる特異体質の持ち主です。

ピンクうさぎにリクルートされ、「GSG(極楽送迎)」という会社でバイトをすることになります。

バイトの内容は、この世に未練を残した霊を成仏させることだというのです。

円は、土屋太鳳演じる阿熊幸とこのバイトを通して、「生きる」とは何なのかを学んでいきます。

映画に、ドラマに大忙しの福士さんが、またまた連ドラに登場です。

最近は、ラブストーリー系の作品が多いように感じますが、今回は一風変わったストーリーのようです。

霊を成仏させるというのですから、何か変わった役です。

土屋さんとの恋愛はどうなるのかが気になりますね。

うさぎの「ナベシマ」を演じる、鈴木亮平さんにも注目です。

出演者のコメント

〇福士蒼汰さんのコメント

一番初めにこのお話をいただいた時、物語の中に幽霊が出てくると聞いて、これは型破りな作品になるな!と思いました。
さらに、自分が幽霊に憑依される役柄だったので、どんな風になるのか今からとても楽しみです。
「死」というとても重いテーマを扱っていますが、このドラマを通して、皆さんが自分自身や大切な人について改めて考えるきっかけになればと思います。
また、僕の演じる円と土屋さん演じる幸とのラブコメディの要素もあり、さらに、ストーリーには人と人のつながりや、どう生きてゆくかという人の成長が描かれています。
沢山の思いの詰まった作品になると思います。
是非、みなさんご覧下さい!

ナタリーより

〇土屋太鳳さんのコメント

日本テレビの土曜のドラマは、ワクワクするドラマが多いので、この枠に出演できることが、とてもうれしかったです。そして、とても楽しみです。
死は重かったりせつなかったりするものだと思いますが、同時に「今を大切にする」とか「愛情を大切にする」という意味もあると思います。このドラマにもそういうメッセージが込められていると思うので、私たちも考えながら、愛情を込めて作っていきたいですし、視聴者の方にもそういうことを考えていただけたらうれしいです。

ナタリーより

主題歌

家入レオ「僕たちの未来」

僕たちの未来 (初回限定盤)

「僕たちの未来」の他バージョンをアマゾンで調べる!

関連商品

お迎えです。 全3巻 完結セット

お迎えです。 全3巻 完結セット(白泉社文庫)

「お迎えデス。」 オリジナル・サウンドトラック

スポンサーリンク

放送開始前のツイッターでの反応など

視聴率

10.3 → 9.3 → 6.9 → 7.9 → 6.7 → 6.9 →

第6話の視聴率は6.9%!

第5話の視聴率は6.7%!

第4話の視聴率は7.9%!

第3話の視聴率は6.9%!

第2話の視聴率は9.3%!

初回の視聴率は10.3%!

23日からスタートしたドラマ「お迎えデス。」。

初回の平均視聴率は10.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)でした。

福士蒼汰さんと土屋太鳳さんの共演で話題になりましたが、思ったほど数字は伸びませんでした。

今後に期待です。

参考記事

ドラマ情報

【お迎えデス。】うさぎのナベシマ役は鈴木亮平に決定!

 
田中メカ原作のテレビドラマ「お迎えデス。」に登場するナベシマ役は、「HK/変態仮面」の色丞狂介役や「俺物語!!」の猛男役で知られる鈴木亮平が演じることが明らかになった。

(下の参考記事より引用)

鈴木さんの今度の役は、うさぎのナベシマです。

うさぎの着ぐるみを着ないといけないそうで、最初は意味がわからなかったといいます。

鈴木さんは、すごい役者です。

体重を増やしたり、落としたりと、かなりストイックに役になりきります。

今度はナベシマ役を、どのように演じてくれるのかに注目ですね。

参考記事