長きに渡って世間を騒がせてきた、大沢樹生さんと喜多嶋舞さんとの長男をめぐる裁判。

この裁判は、大沢さんが喜多嶋さんとの間に生まれた長男とは血縁がないとして訴えたことにより始まりました。

そして、ようやく結論が出ました。

東京家裁は、親子関係はないという判決を出したのです。
ranking

大沢樹生 喜多嶋舞
引用元

22日に放送された「ワイドナショー」で、このことが取り上げられました。

ダウンタウン・松本人志さんは、喜多嶋さんのことを痛烈に批判しました。

 
(以下引用)

松本は「僕ね、人の死以外、大抵のことは笑いにできると思っている人なんですけど」と前置きし、「これはちょっと笑いにできないというか」とコメント。「なかなか太い女ですね」「正直ちょっと共演NGです」「ひどい」と不快感をあらわにした。

さらに、「一緒に住んでたら、どう考えても明らかに自分の子じゃないと分かる」「うちの嫁に『娘はあなたの子じゃない』と言われても全く信じられへん。どう見ても俺の子やもん」と自身と比べながら大沢の心中を察し、「喜多嶋舞と酒井法子は共演NGです」

(マイナビニュース より)

自分の子供だと思っていたら、実は他人の子供だったというのはあまりにもショックが大きいと思います。

あまりにもひど過ぎます。

1番の被害者は、子供でしょうね。

かなり傷ついたと思います。

個人的には、ここまでプライベートに深く関係することは報じなくてもよいのでと感じますね。

親が芸能人なら、何でもニュースとして扱ってもいいと考えるのはどうかと思います。

子供が関係しているのですから、もう少し配慮があってもよさそうなんものですが。

ツイッターでも、いろいろな声が!