放送局 TBS
曜日・時間 水曜日24:10~
公式HP http://www.tbs.co.jp/busujima/
原作 なし

キャスト

毒島(ぶすじま)ゆり子:前田敦子
前田敦子
引用元

小津翔太:新井浩文
新井浩文
引用元

あらすじ・見どころ

前田敦子さん演じる毒島ゆり子は、大物政治家の番記者としてがむしゃらに働いていました。

プライベートでは、新井浩文さん演じるエリート政治記者の小津翔太と恋に落ちます。

裏切りあり、二股あり、不倫ありのドロドロエンターテインメントに仕上がっています。

何と言っても、注目は前田さんです。

今回、前田さんはTBSドラマ初主演を務めます。

そして、初のドロドロ恋愛劇に挑戦します。

まったくイメージできない役だけに、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

出演者のコメント

〇前田敦子さんのコメント

初めて台本を読んだ時、「ドラマでここまで描いちゃっていいのかな?」と思った反面、「ここまでやっていいんだ。おもしろいな!」と感じました。ゆり子は自分とはまったく違うキャラクターですし、開き直って“せきらら”なゆり子の恋愛や働きぶりを演じて、この役を楽しめたらいいなと思ってます。
また、世の中の女の子の姿をすごくリアルに描いているので、「そうだよね」と共感していただける部分もあると思います。コミカルな描写も多いですし、ゆり子の生活の裏側を覗く感じで気軽に観ていただけたらうれしいです。

公式サイトより

主題歌

前田敦子「Selfish」

タイトル未定 (仮)

「Selfish」の他バージョンをアマゾンで調べる!

黒猫チェルシー「抱きしめさせて」(劇中歌)

スポンサーリンク

放送開始前のツイッターでの反応など

視聴率

2.1 → 2.3 → 3.6 → 3.4 → 1.5 → 2.5 → 2.6 →

第7話の視聴率は2.6%

第6話の視聴率は2.5%

第5話の視聴率は1.5%

19日に放送された第5話の視聴率が、1.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であったことが明らかになりました。

視聴率が急激に下がってしまいました。

その原因は、バレーボール女子リオ五輪世界最終予選「日本VSタイ」の放送時間が、大幅に延長されたためと考えられています。

今回は、1時間以上遅い1時37分からのスタートでした。

これでは、なかなか見てもらえません。

録画した人が多いと思います。

→参考記事

第4話の視聴率は3.4%

第3話の視聴率は3.6%

4日深夜に放送された第3話の視聴率が、3.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であったことがわかりました。

視聴率が急上昇したと騒ぎになっていました。

この数字は、TBSの同ドラマ枠で歴代最高といいます。

ドラマが始まってからも、思った以上に大きな話題になっていました。

ここから、どこまで数字を上げることができるのかに注目したいですね。

参考記事

第2話の視聴率は2.3%

初回の視聴率は2.1%

20日深夜からスタートした、前田敦子さん主演のドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。

同ドラマの初回の平均視聴率が2.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であったことがわかりました。

放送前は、前田さんが超恋愛体質の主人公を演じることで話題になっていました。

実際に、今までに見たことがない前田さんが見られました。

今後、どうなるのか気になりますね。

参考記事

ドラマ情報

【毒島ゆり子】前田敦子がラブシーンに挑戦

 
 TBSの新ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』の公式ツイッターアカウントが、「監督実演中」というコメントと共に、前田敦子と新井浩文によるラブシーン撮影の裏側を公開。大胆な現場写真に、ネットで大きな反響が巻き起こっている。

(下の参考記事より引用)

同ドラマは、前田敦子さんがドロドロ恋愛ドラマに出るということで話題になりました。

ラブシーンもあるのでないかと、ファンを心配させています。

どのようなドラマになるのか楽しみです。

<関連ツイッター>

参考記事