ジャニタレが出演する番組を見かけることが多くなってきました。

ジャニーズは、以前からジャニタレが出演する番組同士をバッティングさせないと言われてきました。

しかし、最近バッティングすることが増えてきたといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?
ranking

ジャニーズ事務所
引用元

記憶に新しいところでは、TOKIO・国分太一の「いっぷく!」が、V6・井ノ原快彦の「あさいち」の裏番組で放送されることが決まると大きな話題になりました。

それまでは、ほとんどバッティングがなかっただけに、かなり衝撃的なことでした。

これ以降、バッティングが多くなりました。

今回、3日に放送されたテレビ朝日系「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」と、TBS系「学校へ行こう!」がバッティングしました。

中居とV6が、それぞれ出演する番組です。

ここクラスがぶつかるということは、もうジャニーズ内にはバッティングさせないという考え方はないのかもしれません。

これには、ジャニーズ内の派閥争いが関係しているという見方もあるようです。

 
(以下引用)

「同じ事務所に所属するタレント、しかもメーンを張るタレント同士の出演番組はかぶらないようにすることが常。ところがここ数年、とくにSMAPの女性マネジャーと、嵐やV6などを担当するジャニーズ事務所副社長との“派閥”タレント同士が裏番組でかぶることが多々あるんです」(芸能プロ関係者)

(週刊女性PRIMEより)

確かに、ジャニタレ同士のバッティングが増えてきましたが、バッティングしているのはジュリー派と飯島派所属のタレント同士であって、同じ派閥内ではみられません。

派閥ごとにスケジュール管理されているために、たまたまバッティングしてしまっただけなのでしょうか?

ただ、ジャニーズ内には派閥は存在しないと言われており、実際のところはどうなのかわかりません。

気になりますね。