放送局 日本テレビ
曜日・時間 水曜日22:00~
公式HP http://www.ntv.co.jp/higanbana/index.html
脚本 徳永富彦(相棒)

キャスト

来宮渚(きのみやなぎさ):堀北真希
堀北真希
引用元

峰岸雪乃:檀れい 
檀れい
引用元

長見薫子:知英
知英
引用元

あらすじ・見どころ

単発ドラマ「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル」が、連続ドラマ化されることになりました。

事件関係者にシンクロする特殊能力をもった、主人公の来宮渚の活躍を描いた刑事ドラマです。

来宮と峰岸雪乃が、事件現場で出会うところから始まります。

今回も、来宮のシンクロ能力で、難事件をどんどん解決していきます。

来宮のシンクロ能力の謎がついに明かされます。

ある事件がきっかけで、その能力が覚醒したそうです。

どのような事件だったのか、気になりますね。

主題歌

JY「最後のサヨナラ」

最後のサヨナラ [ JY ]
(楽天)

スポンサーリンク

視聴率

【ヒガンバナ】第3話は視聴率11.2%!

 
ドラマの視聴率争いが世間の関心を呼んでいる、フジテレビと日本テレビの“水10対決”。これまで“日テレ圧勝”が続いていたが、1月クールのTOKIO・長瀬智也主演『フラジャイル』(フジテレビ系)と堀北真希『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)は、接戦を繰り広げている。27日放送の第3話では『フラジャイル』が10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『ヒガンバナ』が11.2%という結果だった。

(下の参考記事より引用)

水10対決は、またしても「ヒガンバナ」に軍配が上がりました。

「フラジャイル」との差が縮まってきていましたので、今回は逆転されるかもしれない大ピンチでした。

しかし、また少し差を広げました。

この対決は、まだまだどうなるのかわかりませんね。

参考記事

【ヒガンバナ】第2話は視聴率10.6%!

 
水曜10時枠で始まった堀北真希(27)主演の日テレ系「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」と、長瀬智也(37)主演のフジテレビ系「フラジャイル」の20日に放送した第2話の平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が21日に明らかに。「ヒガンバナ」は10・6%、「フラジャイル」が10・0%で、2週連続で堀北に軍配が上がった。

(下の参考記事より引用)

注目の水10対決の第2回戦も「ヒガンバナ」に軍配が上がりました。

ただ、視聴率は初回より下がってしまいました。

それだけに、今後さらに下がらないかと心配ですね。

→参考記事

【ヒガンバナ】初回視聴率11.2%スタート!

 
毎クール注目を集めているのが、日本テレビとフジテレビによる、水曜午後10時からの“水10”ドラマ対決だ。1月期は、日テレが、結婚後初の連ドラ主演となる堀北真希の『ヒガンバナ 警視庁捜査七課』、フジはTOKIO・長瀬智也主演の『フラジャイル』で勝負に出た。

(下の参考記事より引用)

いつも話題になる水10対決ですね。

「ヒガンバナ」は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、「フラジャイル」は9.6%でした。

軍配は「ヒガンバナ」に上りました。

「ヒガンバナ」は、SPドラマで人気のシリーズです。

今回、そのドラマが連続ドラマ化されることになったのです。

そういう意味では、「フラジャイル」より有利でしたね。

参考記事

ドラマ情報

「ヒガンバナ」「怪盗 山猫」「火村英生の推理」が奇跡のコラボ!

日本テレビ系1月クールのドラマ3作品が奇跡のコラボです。

「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」、「怪盗 山猫」、「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の各キャストが、他のドラマに出演するといいます。

 
 17日(水)の水曜ドラマ「ヒガンバナ―」には、「―火村英生の推理」から火村英生(斎藤工)と有栖川有栖(窪田正孝)が現場へ潜入。20日(土)の土曜ドラマ「怪盗 山猫」では、「ヒガンバナ―」から来宮渚(堀北真希)が、そして21日(日)の「―火村英生の推理」では「怪盗 山猫」より勝村英男(成宮寛貴)と霧島さくら(菜々緒)が出演する。

(下の参考記事より引用)

面白い試みですね。

最近はドラマで視聴率が取れなくなってきているだけに、いろいろとやってみることはいいことだと思います。

相互効果で、すべてのドラマの数字が上がればいいですね。

→参考記事

「ヒガンバナ」を心配する声が!「低視聴率女優が揃っている」

「ヒガンバナ」は、ドラマの制作発表が行われた直後から不安の声が上がっているといいます。

同作はスペシャルドラマから、今回連ドラ化されることになりました。

しかし、スペシャルドラマの時の視聴率は、11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と決して高い数字ではありませんでした。

それだけに、どうして連ドラ化するのかと視聴者も疑問を感じているようです。

他にも、心配な点があるといいます。

主演の堀北さんが結婚し、人気の面での不安もあるようです。

また、共演者の顔ぶれを見ると、低視聴率女優が揃っているというのです。

果たして、同ドラマは予想に反して高視聴率を取れるのでしょうか?

参考記事

【ヒガンバナ~警視庁捜査七課~】謎の女性アーティスト・JYに決定!

主題歌とオープニングテーマについては、謎の女性アーティスト・JY(ジェイワイ)が務めることに決まりました。

JYは、4カ国語を話せる国際派シンガーで、今回ドラマ主題歌「最後のサヨナラ」で日本デビューすることになりました。

ドラマの主題歌「最後のサヨナラ」は、JYの日本デビュー曲で、’16年3月16日(水)に発

恋愛バラードの曲だそうです。

どのようなアーティストなのか気になりますね。

参考記事