放送局 日本テレビ
曜日・時間 日曜日22:30~
公式HP http://www.ntv.co.jp/angelheart/
原作 北条司「エンジェル・ハート」

キャスト

冴羽獠:上川隆也
プロの始末屋(スイーパー)。「シティーハンター」とも言われている。
上川隆也
引用元

香瑩(シャンイン):三吉彩花
暗殺者として育てられるも、何もかもが嫌になり、自殺することを選ぶ。しかし、獠のパートナーである香の心臓により一命を取り止める。
三吉彩花
引用元

槇村香:相武紗季
香瑩の事実上の義母。獠のパートナー。
相武紗季
引用元

劉 信宏(リュウ シンホン):三浦翔平
正道会の戦闘部隊「青龍」(チンロン)の元隊員。香瑩とは訓練学校時代の友人。
三浦翔平
引用元

ファルコン:ブラザートム
元傭兵のスイーパー。「海坊主」と呼ばれている。
ブラザートム
引用元

野上冴子:高島礼子
新宿西警察署長。
高島礼子
引用元

あらすじ

ついに累計発行部数5000万部の人気漫画が実写化。

「シティーハンター」のパラレルワールド作品となっています。

パートナーである槇村香が事故死します。

悲しみに暮れていた冴羽獠の前に、突然謎の少女・香瑩が現れました。

香瑩は、“グラス・ハート”というコードネームを持つ、秘密結社“レギオン”の暗殺者でした。

しかし、香瑩はある事件がきっかけで組織を離れようとします。

その後の2人が、どうなっていくのかに注目が集まります。

主題歌

西内まりや 「Save me」

西内さんが、ゴールデンタイムで放送されるドラマの主題歌を担当するのは初めて。

ドラマのストーリーをイメージし、愛をテーマにした曲と歌詞を書いたといいます。

曲調は、切なく、かつ力強いミディアムバラードに仕上がっています。

西内まりや save me
引用元

<最新情報>

【エンジェル・ハート】上川隆也がスタッフにドン引きされたアドリブとは?

初回視聴率12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずのスタートを切ったドラマ「エンジェル・ハート」。

再現率が高いと、ネット上では絶賛の声が上がりました。

しかし、第6話では7.1%まで下がってしまいました。

出だしがよかっただけに、心配ですね。

個人的には、「エンジェル・ハート」よりも「シティーハンター」の方がよかったのではと思います。

後者の方が、冴羽獠のよさがたくさん出ています。

何よりも、カッコいいと思います。

あくまで私の意見ですが。

冴羽役を演じる上川隆也さんが、スタッフにドン引きされているというのです。

上川さんは、原作の熱狂的なファンということで、冴羽の代名詞である下半身のもっ〇りを再現しよう、アドリブで入れているそうです。

もちろん、プロデューサーの許可は取ったそうですが。

第4話ではその部分がオンエアされ、ファンからは驚喜の声が上がりました。

上川さんのプロ魂に感動しました。

参考記事

ドラマ「エンジェル・ハート」のファルコン役・ブラザートムに絶賛の声!「ファルコンはそのまんま」

ドラマ「エンジェル・ハート」が、11日からスタートしました。

視聴者の反応は上々のようです。

特に、キャストを賞賛する声が多いようです。

上川隆也さん演じる冴羽獠役は、かなり高く評価されています。

ファルコン役を演じるブラザートムさんも絶賛されています。

「ファルコンはそのまんま」「ハマリ役だ」と、ネット上で話題になっています。

実写化されたドラマのキャストが、これだけ絶賛されるのは珍しいですね。

今後の視聴率がますます楽しみです。

参考記事

その他関連ニュース

ドラマ「エンジェル・ハート」の初回視聴率は12.5%!上川隆也演じる冴羽獠を絶賛する声も!

ドラマ「エンジェル・ハート」の初回が、11日に放送されました。

気になる視聴率は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、まずまずのスタートを切りました。

視聴者からは、同ドラマを絶賛する声が上がっています。

普通、漫画が実写化されると、登場人物に違和感があるなど、酷評されることが多いです。

しかし、同ドラマについては「まったく違和感がない」「再現率が高い」などと、ネット上で話題になっています。

特に、主演の上川隆也さんが素晴らしいですね。

顔つきや体形は、まさに冴羽獠という感じです。

上川さん演じる冴羽役を絶賛する声もかなり多いようです。

後は脚本次第という気がします。

今後の視聴率に注目です。

参考記事

ドラマ「エンジェル・ハート」の上川隆也が役のビジュアルに近づけるために体を絞る!

「エンジェル・ハート」が11日からスタートします。

アニメを実写化すると、必ずと言ってもいいほど、キャストの面で原作ファンから批判的な声がたくさん上がります。

しかし、主演を務める上川隆也さんには、あまりそういう声はなかったようです。

どちらかと言えば、イメージにぴったりという声の方が多かったようです。

その上川さんは、主人公の冴羽リョウのビジュアルに近づけるため、頑張って体を鍛えているといいます。

「花咲舞が黙っていない」の時はプヨプヨだったそうですが、トレーニングに通ったり、食事管理を行うことで、体が絞れてきたようです。

今では肉体改造により、体脂肪率が10%を切ったというのです。

上川さんのボディにも注目したいですね。

参考記事