不倫が報じられ、大きな話題となった乙武洋匡さん。

乙武さんが何度か出演している、ダウンタウンの松本人志さんのレギュラー番組「ワイドナショー」でも、このことが取り上げられました。

松本さんと乙武さんは、個人的にメールのやり取りをする間柄だそうです。

そのせいもあってか、いつも辛口なコメントをすることが多い松本さんは、乙武さんをかなり擁護するようなコメントをしています。

奥さんが認めていたらいいのではというコメントには驚きました。

乙武さんは、夏の参院選に出馬するのではと報じられました。

どのような政策を打ち出してくれるのかと、期待する声が大きかったそうです。

しかし、今回の不倫騒動が巻き起こり、出馬は見送られることになりました。

これに対して、ウエンツ瑛士さんが同番組で「乙武さんの政策ならそんなに期待できない」と厳しいコメントをしたのです。

乙武氏を擁護する声が多いなか、ウエンツ瑛士は言葉を慎重に選びながら持論を展開。たとえ妻が女性関係を容認していたとしても、「そんなに相手が多くいる必要はなかったのではないか」と手厳しい。さらに「ご本人のことはよく知らない」と前置きした上で、「(最近の乙武氏が)調子に乗ってたということはないですか?」と疑問をぶつけたのだ。「えっと…あるかもしれんね」と松本が答えると、「昔の乙武さんのだったら見てみたいけど、現在のもし調子に乗ってる乙武氏さんの政策なら期待できない」とウエンツは迷いなく言い切った。

同番組の放送中から、ネット上では「不倫は家庭内の問題だが、そのような人が国会議員とか教育者であってはならない」と松本の発言に反対する意見が目立っていた。放送後には「ウエンツ正論言ってる」「ウエンツの意見は的を得すぎている」「誰この賢いやつって思ったらウエンツ瑛士」などと賛同の声が続出、彼の株が急上昇している。

(livedoor NEWSより)

他のタレントは不倫で叩かれているのに、乙武さんはなぜか擁護する声が多いですね。

個人的には、おかしいのではと思います。

ウエンツさんの意見は、私も正論ではないかと考えます。

不倫で議員辞職する人もいますからね。

ウエンツさんの他の人が触れることができない部分に踏み込んでいくところが好きです。

今後も、こういう姿勢で思ったことをどんどんと言って欲しいですね。

スポンサーリンク

ツイッターでは、次のような声が上がりました。