視聴者から好評の人気番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」。

過去にしくじったことで、テレビの世界から姿を消したタレント・有名人が、「しくじり先生」として同じ轍を踏まないように、熱血指導する番組です。

堀江貴文
引用元

同番組が人気なのは、過去に話題となったタレント・有名人が、テレビから消えた真相や失敗を語るためだと思われます。

視聴者からすれば、気になる話が聞けるのです。

見ないわけにはいきませんよね。

特に、時代の寵児とまで言われた堀江貴文さんのしくじりは、視聴者に大きな関心を与えました。

番組を見ましたが、自分が調子に乗っていたことなどを認め、反省している姿が見られました。

それでも、本当に反省しているのかという声はあるようですが。

“「しくじり先生」の名言で心に残ったものは?”という調査が行われました。

その調査で1位に輝いたのは、堀江さんの名言だったといいます。

気になる堀江さんの名言と、ランキング結果は次のとおりです。

 
(以下引用)

1位 10の信用で100の金は買えるが、100の金で10の信用は買えない(堀江貴文) 20.4%
2位 なりたくてなる天狗はいない(中田敦彦/オリエンタルラジオ) 14.9%
3位 上司の怒りは黙って聞いていればいつか収まる(杉村太蔵) 12.6%
4位 勝てぬなら、迷わず行けよ別の道(浅田舞) 12.2%
5位 若い頃のしくじりは、人生後半のサビのための前フリ(ダイヤモンド ユカイ) 9.3%

(livedoorNEWSより)

堀江さんの名言は素晴らしいですね。

説得力が感じられます。

堀江さんがしくじった頃は、お金で何でもきると考えていたのではないでしょうか?

もう少し早くこのことに気づいていれば、しくじらなかったかもしれませんね。