放送局 フジテレビ
曜日・時間 月曜日21:00~
公式HP http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/index.html
脚本 坂元裕二(東京ラブストーリーなど)

スポンサーリンク

キャスト

桜杉原音:有村架純
有村架純
引用元

曽田練:高良健吾 
高良健吾
引用元

日向木穂子:高畑充希
高畑充希
引用元

井吹朝陽:西島隆弘(AAA) 
西島隆弘
引用元

あらすじ・見どころ

有村さん演じる桜杉原音は、母親を幼い頃に失い、北海道の田舎町に住む養父母に引き取られ、育てられました。

一方の高良健吾さん演じる曽田練も早くに両親を失い、祖父に育てられました。

この2人は、偶然北海道で劇的な出会いをします。

物語は、そこから始まります。

東京を舞台にした本格的なラブストーリーです。

2人の恋の行方は?

主演を務める有村さんと高良さんは、月9初主演です。

2人とも、かなり気合が入っているのではないでしょうか?

切ないドラマだけに、2人の演技が極めて重要です。

どのような演技を見せてくれるのかに注目です。

スポンサーリンク

主題歌

手嶌葵「明日への手紙」


(楽天)

視聴率

【いつ恋】まさかの月9史上最低視聴率に!

 
女優の有村架純(23)と俳優の高良健吾(28)が主演を務めたフジテレビ“月9”「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜後9・00)の最終回(第10話)が21日に放送され、平均視聴率は10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 第1話11・6%、第2話9・6%、第3話10・0%、第4話8・9%、第5話8・8%、第6話10・7%、第7話8・9%、第8話8・8%、第9話9・4%、第10話10・2%と推移し、全10話の平均視聴率は9・7%。2014年4月クールの「極悪がんぼ」(全11話)が記録した期間平均10・0%を下回り、看板ドラマ枠“月9”史上最低となった。

(下の参考記事より引用)

放送開始前は、注目度の高い作品でした。

それが、まさかの結果に終わりましたね。

本当に驚きました。

キャストはよかったと思うのですが、ストーリーや脚本に問題があったのかもしれません。

→参考記事

【いつ恋】第6話で2ケタに返り咲いたのは嵐のおかげ!?

 
 22日、有村架純&高良健吾主演の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)第6話が放送され、視聴率が10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回11.6%でスタートし、第2話が9.6%、第3話が10.0%、第4話が8.9%、第5話が8.8%と推移し、2週連続1ケタだったが、第6話で2ケタに復活。しかし、視聴率が上がったことに対し、ネット上では「嵐のおかげ」と指摘する人もいるようだ。
「現在NTTドコモ『dヒッツ』のCMソングに、嵐の新曲『復活LOVE』が起用されていますが、同曲の制作風景を追う新CMが、22日から1週間限定で放送されているんです。その60秒バージョンが『いつ恋』放送時に流れたため、『嵐のおかげで視聴率が上がったのでは?』という声がネット上で見受けられます。確かに、22日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)などで、CMの情報をキャッチしたファンが、チャンネルをフジに合わせていた可能性はあると思います」(芸能ライター)

(下の参考記事より引用)

今クールのドラマの中でも、かなり期待されていた作品ですが、まさかこれほどまで低迷するとは思いもしませんでした。

やっと2ケタに返り咲いても、このように言われるとは寂しいですね。

本当に嵐効果なのでしょうか?

来週の視聴率が1つの目安になりそうです。

もし1ケタなら、嵐効果かもしれませんね。

参考記事

【いつ恋】第4話の視聴率が8.9%と最低記録を更新!

 
「『いつ恋』はハマらない人にはとことんハマらないらしく、初回から『月曜には重すぎる』『暗すぎる』という声は多く上がっていましたが、ここにきて、主人公の1人である練に対して反発の声が出たことで、今後の視聴率にどう動きがあるかは見ものですね。このまま数字を下げ続け、尾野真千子主演『極悪がんぼ』が記録した、歴代月9最低全話平均視聴率9.9%、1話あたりの歴代月9最低視聴率7.8%を同時に塗り替えてしまわなければいいのですが」

(下の参考記事より引用)

「いつ恋」は、かなり追い込まれてきましたね。

スタートから思ったほど視聴率は伸びず、第4話の視聴率が8.9%(ビデオリーチ調べ、関東地区)と最低記録を大幅に更新してしまいました。

しかも、ここに来て高良健吾さん演じる練に批判的な声が上がっています。

このままでは、さらに視聴者が離れていってしまい可能性があります。

ストーリーに関することだけに、どうしようもなさそうですが。

果たして、ここからの巻き返しはあるのでしょうか?

参考記事

【いつ恋】ドラマの演出や脚本に酷評の声が止まらない!

 
 第1話が平均視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と健闘した月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系) 。第2話が9.6%の1ケタに転落して早くも爆死の気配を見せている。

(省略)

まず作品自体も気になるところが目立つ。週刊文春も1月28日発売の号で「切なさの押し売りだけが鼻に付く」「ありえない安易なエピソードの積み重ねで、せっかく集った若手の実力派たちの無駄遣い」とメッタ斬り。視聴者からも「惨めな田舎モン同士が傷の舐め合いしてるだけ」「タイトルが酷すぎ」「嫌な現実みたいな内容を淡々と映し出してるようで嫌な気分になる」「木曜22時でやってくれ」「クソつまらん脚本」と酷評のオンパレードだ。

(下の参考記事より引用)

かなり厳しい声が上がっています。

若手と言えども、実力派の人気俳優が揃っています。

それで、1ケタ視聴率しか取れないのでは、演出や脚本に問題があると言われても文句は言えませんね。

今後の展開次第では、さらに数字が下がるかもしれません。

参考記事

【いつ恋】第2話で1ケタ転落!初回2ケタだったのはSMAPのおかげ!?

 
 1月25日、有村架純&高良健吾W主演の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)第2話が放送され、視聴率が9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。
 有村・高良ほか、高畑充希、AAA・西島隆弘、森川葵、坂口健太郎と、主要キャストを若手で固めた『いつかこの恋~』。『東京ラブストーリー』(同)をはじめ、多くのフジドラマの脚本を手掛けてきた坂元裕二氏が、「これが自分にとって、最後の月9ラブストーリー」と臨む意欲作だ。しかし、初回11.6%で始まった視聴率は、第2話にして早くも1ケタ台へと落ち込んでしまった。
「初回放送が、SMAP解散騒動の生謝罪が行われた『SMAP×SMAP』の前でありながら、11.6%と振るわなかったこともあり、第2話の落ち込みに驚く声は上がっていません。第2話の視聴率が発表されても、『だろうな』『この内容で9%支持されているなら上出来』『初回が2ケタだったのは、SMAPのおかげ』といった声ばかり。支持されない理由について、ネットでは『雰囲気が暗い』『野島伸司のドラマみたいだし、月曜日から見たくない』と、全体的な暗さを指摘する声が目立っています」(芸能ライター)

(下の参考記事より引用)

放送前は話題になっていたのですが、まさかの数字ですね。

第2話で1ケタ転落とは思いもしませんでした。

しかも、初回に11.6%を取れたのは、SMAPのおかげではという話も出ています。

それが本当なら、初回から1ケタ発進でもおかしくはなかったということです。

人気女優の有村さんなど、若手の注目株が顔揃えたドラマでこの結果です。

もうキャストでは数字が取れないようです。

それに、月9ブランドなどないに等しいですね。

何とか、今後のドラマの展開で2ケタに戻せればよいのですが。

次回に注目ですね。

参考記事

【いつ恋】初回視聴率は11.6%!ドラマの評価は賛否両論!

 
 有村架純と高良健吾が民放の連続ドラマW初主演を務めることが話題となった、新月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)が、1月18日より始まった。“2016年版東京ラブストーリー”として注目が集まっていたが、初回視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という結果だった。

(下の参考記事より引用)

思ったほど、視聴率は伸びませんでしたね。

月9ブランドは、崩壊したのでしょうか?

もう月9だからと言って、高視聴率が取れるわけではないようです。

同ドラマの評価については、賛否が分かれるようです。

「地味」「安いドラマだった」などという酷評が目立つ一方で、「映画みたいで見応え十分」「号泣した」などという声もあります。

好き嫌いがはっきり分かれそうです。

今後の視聴率に注目ですね。

参考記事

ドラマ情報

【いつ恋】高橋一生の演技が高く評価される

「いつ恋」は、第4話で8.9%まで落ち込んでしまいました。

ここまで低迷するとは思いもしませんでした。

ストーリーに問題があるようですね。

そんな中、高良健吾さんの会社の先輩役を演じていた高橋一生さんの演技が、高く評価されています。

最近は、以前に比べて名脇役と言われる俳優が注目される傾向にあります。

脇役でも頑張っていれば、注目されるというのはよいことだと思います。

高良さんの勤務先が変わってしまいましたので、高橋さんの出番はどれくらいあるのか気になりますね。

参考記事

【いつ恋】日本介護福祉士会がドラマの介護現場の描写について配慮を求める意見書を提出!

 
 日本介護福祉士会は、フジテレビに対し、同局が制作するドラマの介護現場の描写について、配慮を求める意見書を送った。意見書では、ドラマの主人公が介護施設で24時間の連続勤務を強いられるなど、過度に労働環境の悪さや給与の安さなどを強調して表現している点を問題視。番組を制作する際には、介護人材不足を解消するためにさまざまな取り組みが進められている点にも配慮することを求めている。

(下の参考記事より引用)

これには、ちょっと驚きました。

ドキュメント番組ならまだわかりますが、あくまでドラマの中の話です。

もちろん、ドラマを見た人が介護現場について悪いイメージを持ってしまうかもしれません。

しかし、そんなことを言い出したら、ドラマは作れません。

非常に難しい問題だとは思いますが、何でもかんでもダメというのもどうなのでしょうか?

→参考記事

【いつ恋】有村架純が手嶌葵の「明日への手紙」のミュージックビデオに出演!

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌となっている、手嶌葵さんのシングル「明日への手紙」が2月10日にリリースされます。

それに先駆け、同曲のミュージックビデオが公開されました。

何と、それに有村架純さんが出演しているそうです。

Gyao!で、2月21日まで期間限定で配信されているようです。

→参考記事

【いつ恋】有村架純が衝撃発言!「いつも相手役の人を好きになってしまいます」

 
 「ラブストーリーを演じるときはいつも相手役の人を好きになってしまいます。好き、という気持ちは絶対に嘘はつけないし、本当に好きじゃないと表現できないことがあると思います」

(下の参考記事より引用)

これは、有村架純さんの発言です。

ちょっと驚きましたね。

ラブラブなカップル役を演じることになったとしても、所詮は演技だと思っていました。

この発言を聞く限りは、演技ではなく、相手役の人を好きになっているということのようです。

それとも、見た目だけではなく、心まで役になり切っているということでしょうか?

それぐらいの気持ちで演技しないと、感動などを視聴者に伝えられないのかもしれませんね。

本当にたいへんな仕事です。

参考記事

【いつ恋】有村架純が月9メンバーで女子会を計画!

 
 女優の有村架純が25日、都内で開かれた「亀田の柿の種」発売50周年記念記者発表会に出席。現在放送中のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)で共演している高畑充希や森川葵との女子会計画を告白し、「たこ焼きパーティーをしようって言っていて、プライベートでも仲がいいんです」と笑顔を見せた。

(下の参考記事より引用)

有村さん、高畑さん、森川さん3人の女子会とはすごいですね。

たこ焼きパーティーとはかわいいです。

「亀田の柿の種」の記者発表会というだけあって、有村さんはたこ焼きパーティーに柿の種も用意すると言っていました。

今後のドラマの視聴率が気になりますね。

→参考記事

【いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう】有村架純が福士蒼汰のリベンジを果たす!?

 
来年1月にスタートする月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)で、民放の連続ドラマ初主演を務めることが発表された有村架純だが、この発表には、有村ファンだけでなく、NHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』の出演で共に人気者となった福士蒼汰が同枠『恋仲』(同)で惨敗したことから、「蒼汰君のリベンジを!」「あまちゃんの勢いがまだ衰えていないことを証明して」と、福士ファンからも激励メッセージが送られているようだ。

(下の参考記事より引用)

確かに、福士さん主演の月9ドラマは「恋仲」は、話題性の割にはイマイチ視聴率が伸びませんでした。

あまちゃんファンが有村さんにリベンジして欲しいという気持ちは、わからなくはありませんね。

王道ラブストーリーを不安視する声もあるようですが、どうなのでしょうか?

果たして、リベンジできるでしょうか?

→参考記事